FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールセラミックのメンテナンス

審美歯科治療が完了して、最近歯が綺麗になった方。
審美歯科治療が完了して、暫く経つけど最初と色が変わってきた気がする…。
今まさに審美歯科治療中だという方。

綺麗な歯を持続させるためには定期的なメンテナンスが必要です!!
勿論、綺麗な歯を長期的に保ちたいですよね?

オールセラミックは天然歯と比べると、汚れが着きづらいです。

だからと言って、歯磨きをしないで良いとはなりません。
あくまで汚れが着きづらいだけだと認識する必要があります。

歯磨きの方法は、個人によってかなりばらつきがあると思います。
歯ブラシの固さや歯の磨き方の強弱など。

オールセラミックの歯に関しては、
柔らかめの歯ブラシを使用し、優しく磨くことが大切になります。

あまり力を入れて磨くと目には見えない傷が入るので着色の原因になりますし、歯茎が下がる原因にもなります。
今まで強く磨いていた方は、今日からは優しく磨く様に心がけましょう。
また、オールセラミックは歯茎の境目が天然歯よりありますので、しっかりとこの境目を磨くことが大切です。

歯磨き=セルフケアも大事ですが、
自分自身でのメンテナンスにはやはり限界もあるので、定期的に歯医者さんにクリーニングをしてもらいましょう。
歯医者さんでしか取れない汚れももちろんあります。

また、噛み合わせの調整もオールセラミックの歯を長持ちさせる為には必要なことです。

オールセラミックの歯は決してお安い買い物では無かったハズです。

自分自身のケアと歯医者さんでケアをしてもらう。
この2つが重要になりますので、しっかりとした意識でケアをしていきましょう。

あと、オールセラミックが欠けてしまうのが心配な方や歯ぎしりをする方は寝ている間などの無意識下の状態に気を杖けたほうが良いです。
無意識、というのはその文字の通り人のコントロールが及んでいないため、起きているときよりも噛む力が強くなる可能性がございます。
割れないと思っていたオールセラミックが割れたというかたは大体が歯ぎしりが原因です。
歯ぎしりが心配な方はマウスピースなどをつけることも重要です。

歯ぎしりでオールセラミックの歯は割れる?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。