FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

審美歯科治療と選び方

審美歯科治療とか自費診療という言葉は聞いたことはあるけど実際何なの?
と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

簡単に言うと【形状や色味などの見た目『審美』に関しても追求できる歯科治療】のことを言います。

一般的な歯科の保険治療では、虫歯治療や失ってしまった歯の補足など機能回復を目的とした最低限の治療しかできません。
また、使用できる素材などが決まっており、金属やプラスティックになります。

また、あくまで機能回復を目的としてますので、見た目に関しても、細かい指示は出せません。折れた歯が、折れないはになるとか、その程度です。

それに比べ、審美歯科治療では、『機能回復』はもちろんのこと『見た目』も含めた歯科治療を行えます。
保険治療とは違い、使用できる素材にも制限はありませんので、自分の予算にあった歯を選ぶことができます。
歯科医師が良いと判断した素材を自由に使えます。

また、ぶっちゃけた話、機能的にに問題がなくても削って好きな形の歯を装着できるのが自費診療になります。
健康に問題がないから保険にしてあげられないよ〜ってことです。

なので、使っている材料も医院によって違いますし、同じセラミックという名でもメーカーによって見栄えが違います。
そのため、販売価格も歯科医師が自由に決定でき、セラミックでも大きな金額の差があります。
まだまだ、世間一般では浸透していないので、10万円以上というのが相場価格でしょうか。
審美歯科治療は高額だ。と言うイメージはまだ消えませんね。
まぁ、歯科医院も儲けないといけないですからね…。笑

ただ、この3年位は結構【オールセラミック】の市場も変わってきたみたいで、同じ素材を使っていても1本5万円位からの高品質で低価格を謳っている会社は増えてきました。

高いには高い理由があるかもしれないので、「安いのがいい!」とは言いませんが、
企業や歯科医院の努力によって、安くて良い物を提供している所もあります。

今まさに審美歯科治療を検討されている方は、
価格ももちろんの事、何故安いのかが書かれている所を選ぶ様にしてみてください。

ただ経験上、治療費は人それぞれの口腔内の状況によって変わるので、ホームページに記載のとおりに行かないなんてことはザラみたいですが。

なのでカウンセリングには絶対に行く必要があります。
カウンセリングは金額だけじゃなくて、その医院が信頼できるかを見極めるためにも必要ですね。

まあ、インターネットで体験談を探したりするのも面白いですよね。
オールセラミック体験談〜1.カウンセリングは大切だったとか
ガタガタの歯をオールセラミックで治したという話を聞くと嬉しくなります。
治療内容よりもカウンセリングをどういう感じだったのかというのが、参考にしたいですね。
やっぱり、一方的に話をして終わりではなく、しっかりと説明をしてくれる医院がいいみたいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。