FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールセラミック治療のすすめ

歯の被せ物(クラウン)や詰め物(インレー)が取れてしまった時、
歯医者さんで、改めて保険治療の銀歯にするか、自費治療のオールセラミックなどにするか迫られた経験をお持ちの方も多いと思います。

オールセラミックは白い歯に出来ますので、可能であれば白い歯にしたいと思う気持ちは皆さん同じだと思います。
値段が高いことが億劫で銀歯にしてしまう。なんてことも多いと思います。

しかし、銀歯には多くのデメリットがあるのです。

●虫歯になりやすい
金属は劣化しやすいので、歯と歯茎の間に隙間ができてしまって、そこからまた虫歯になる…。
と言った様に、治療したところをまた治療。などの経験もあると思います。

●歯茎が黒くなる
銀歯から金属イオンが溶け出し、それが歯茎に影響して黒くしてしまうことがあります。
奥歯などでは目立ちづらいですが、銀歯が装着している箇所を見る為に、唇・頬っぺたをめくってみてください。
歯茎が黒くなっていませんか?

●お口の中で銀色が目立つ
歯は元々、白色・白黄色ですが、そこに銀色があるとどうしても目立ってしまいます。
特に数が多くと、ギラギラ目立つことになります。

●金属アレルギーのリスク
歯茎が黒くなるで説明しましたが、金属イオンが溶け出すので体内に取り込まれる事になります。
それが蓄積して、人によって差はありますが、金属アレルギーを発症する可能性があります。

どれか自分に該当している物はありましたでしょうか。
思い当たる節があれば、オールセラミックをお考えいただいても良いと思います。
詳しくは「オールセラミックの被せ物(補綴治療)とは」にて。


オールセラミックは高い。
というイメージはみんなが持っている印象だと思いますが、
何度も何度も治療する面倒さや、見た目の悪さを解消できる多くのメリットをもつ治療方法です。

最悪、歯を失ってから、例えば金属アレルギーなどの病気を発症してからでは遅いと思います。
遅い、とは言い過ぎかもしれませんが、先手先手を打つことは間違いではないでしょう。
歯は値段が付けられないほどの価値があるので、可能な限り守りたいものです。

そのオールセラミック治療を少しでもお安く治療をしたい方はJDFをご利用ください。
一般的な歯科の平均価格が1本10万円前後、高い所では15万円を超えるところがありますが、1本47,000円~53,000円でご提供しています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。