FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯の現在の悩み、将来の悩み

歯のお悩みは十人十色です。

オールセラミック治療のカウンセリングにも色んなお悩みを抱えたお客様がいらっしゃいます。

一例を挙げますと、
●歯の変色
●歯の欠け・割れ
●歯並び
●歯の形
●差し歯の変色
●歯を白くしたい   などなど。

多くの場合、前歯の治療が多い印象です。
前歯は特に良く見える、人から見られる場所ですから綺麗にしたいですよね。

弊社は、IPS e.maxとジルコニアという2つのオールセラミックをご用意しています。

IPS e.maxとは、非常に透明感があるオールセラミックです。
前歯に最適とされています。
しかし、透明感が強いので良きも悪きも中の色を透かしてしまいます。

ジルコニアとは、人工ダイヤモンドをフレームに使ったオールセラミックです。
奥歯に使われることも多いですが、前歯にも使える万能アイテムです。
また、フレーム部分が中の色をマスキングしてくれます。

IPS e.maxでは金属コア(土台)が使用されている場合、中の色が透けて歯冠が灰色っぽく見えてしまう場合がありますが、
ジルコニアではその色を隠してくれるので歯冠の白さを保てます。

では、金属のコアが使用されている場合、ジルコニアしか選択肢がないのか?
ということですが、金属のコアを除去して、ファイバーコア(非金属の土台)を使用して中の色を白くしてIPS e.maxを被せる事も可能です。
※ただし、金属のコアが長く・または太くて除去可能な場合もあります。


まずは、お悩み解決の第一歩となる、カウンセリングを受けてみませんか?
お客様のご希望をお伺いし、また、非常に経験豊富なドクターによる診察・レントゲン撮影を行って状態を確認します。
そして、お客様に合った治療をご提案させて頂きます。

カウンセリング体験談:オールセラミック体験談〜1.カウンセリングは大切だった

保険治療は全国どこでも一定の治療費用で済みますが、金属を使われているなど将来的に不具合が出る事が多いです。
歯が黒ずんでくることは勿論のこと、金属イオンが溶け出して歯茎を黒く染めてしまう、メタルタトゥーといった症状や、
金属が体内に取り込まれ、蓄積して金属アレルギーが発症する可能性もあります。

そういった、将来的不安を取り除いてくれることも、オールセラミック治療の大きなメリットと言えます。
現在・将来的に歯に悩みが無いということはある種財産と言えます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。