FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀歯は虫歯になりやすい?

歯医者さんで治療した歯が傷んだり、何か違和感を感じたり、
歯にトラブルを感じている方も少なくないと思います。

保険で普通に治療を行われた方は銀歯が多いと思います。
特に奥歯は銀歯がメインでの治療あとになってしまいます。

少し前から限定的条件で白い歯も保険で使用できるようになりましたが、
まだまだ、保険の治療=銀歯のイメージが強いです。


銀歯はセラミックより歯の削る量が少なくて済む、
セラミックとは違い、割れる事がないということがメリットであると思われますが、
銀歯は劣化や錆びやすく、それが原因で再度虫歯になってしまう事があります。

神経を取った歯、神経を取ってない歯に関わらず、
上記の様な不具合を感じる原因の一つになっています。


オールセラミックは、劣化もし辛く、また金属を一切しようしていないので、錆びる事もありません。
ということは、再度虫歯になってしまう原因の一つを潰せるわけです。

勿論、セルフケアや定期的な検診をしていないと再度虫歯になる可能性もありますが、虫歯になりにくいことって非常にありがたいですね。

また、銀歯=金属がしようされているので、金属アレルギーやメタルタトゥーなど、金属を使用されていることで生じる可能性がある不具合がありますが、オールセラミックにするとそれらの心配が必要無くなります。


オールセラミックは高い?
というイメージを多く持っていると思いますが、他歯科医院や審美歯科などの金額より、1/2~1/3程の金額でご提供されています。

今まで、金額的な問題などで諦めていた。という方もいらっしゃると思います。
治療の流れ、明朗なお見積りをだしてみましょう。
勿論、カウンセリングを受けた=治療を必ずやらないといけない。
と言う訳でもありませんので、是非一度お問い合わせ頂ければと思います。

少しでもご興味のある方は是非お問い合わせ下さいませ。

オールセラミックの被せ物(補綴治療)とは
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。